ハムスターが病気になったら?横須賀市でハムスターを診察してくれる動物病院を紹介

動物病院1

ハムスターやフェレット、ウサギなど、いわゆるエキゾチックアニマルは、動物病院でも診療対象から除外しているところがまだまだ多めです。

特に体の小さなハムスターは、外科手術の難易度が高いので敬遠されがちです。しかし、小さなハムスターも飼い主にとっては大切な家族の一員なのに変わりありません。この記事では神奈川県横須賀市でハムスターを診察してくれる動物病院を5軒、紹介します。

⇒安い治療費で対応している動物病院は?横須賀でみつけよう!

うわまち動物病院

うわまち動物病院は、ハムスターのほか、イヌ・ネコ・フェレットの診療を行っている動物病院です。うわまち動物病院では待ち時間を軽減するため完全予約制を導入しており、診療を受けるためには病院の受付、電話、または専用予約サイトからの予約が必要です。

また、可能なかぎり夜間・時間外診療にも対応しています(要電話予約)。休診日は毎週火曜日と祝日の午後です。うわまち動物病院の特徴は、ハムスターなどエキゾチックアニマルの症例を数多く扱っていることです。ハムスターの頬袋脱(ほおぶくろだつ)や不正咬合はもちろん、子宮蓄膿症や腫瘍、骨折など外科手術が必要な症例についてももれなく対応しています。

また、うわまち動物病院における外科手術は、すべて経験豊かな院長が執刀しているので、難易度の高いハムスターの手術にも安心してのぞむことができます。そのほか、患畜に高度な医療を提供するため、最新の医療機器を導入して手術や検査にあたっています。

うわまち動物病院の口コミは「セカンドオピニオンで利用したがとても親身に診察してもらい、よその病院ではわからなかった病名も判明した」「外科手術を得意としているが闇雲に勧めることはなく、治療方針についてしっかり説明してくれる」「飼い主と動物の気持ちを最優先して治療にあたってくれる」など、とても好意的な口コミが目立ちます。

また「院長先生がバイリンガルなのでとても助かった」という外国人からの口コミもありました。

動物病院ヘルスペット

動物病院ヘルスペットは、イヌ・ネコのほか、ハムスターやモルモットなどエキゾチックアニマルの診療を行う動物病院です。横須賀中央本院(休診日なし)と馬場海岸分院(毎週月・木、祝日休診)があり、本院では24時間、急患に対応しています(要電話予約、獣医師が来院の必要があると判断した場合のみ)。

また、本院では皮膚科外来、耳科外来(火曜日、要予約)も受け付けています。動物病院ヘルスペットでは、頬袋脱や、麦粒腫、腫瘍、子宮蓄膿症など、外科手術を含めてハムスターのさまざまな病気やケガに対応しています。

一般的に体の小さいハムスターの手術は、麻酔から極細の電気メスによる切開までハムスター専用のものを使わねばならず、かつ患部がとても小さいので手術の難易度も高めです。しかし、動物病院ヘルスペットでは動物の負担を減らすため最新の医療機器を導入しているほか、手術にあたっては経験豊富な獣医師が執刀するので安心して治療を受けられます。

動物病院ヘルスペットの口コミは、「診察がとても丁寧で、飼い主の気持ちに寄り添った診療をしてくれる」「夜間緊急外来にも対応しているので、何かあったときにとても助かる」「皮膚病にかかったときも、顕微鏡できちんと検査してから治療にあたるので安心感がある」など、概ね好評です。

また「獣医さんが複数在籍しているので、セカンドオピニオンやサードオピニオンも気軽に受けられる」といった口コミもありました。

川畑動物病院

川畑動物病院は、ハムスターのほか、イヌ・ネコ・ウサギ・フェレット・モルモット・小鳥などの病気やケガの診療を行う動物病院です。岩戸本院(休診日なし)と、大津分院(毎週水曜日休診)があり、岩戸本院は水曜日の午後のみ、予約制になっています(急患の場合は要相談)。

また、夜間急患診療も受け付けています(18:00~23:00まで、本院のみ)。川畑動物病院の特徴は、整形外科や皮膚科、循環器科など専門外来が充実しているほか、最新の設備をそろえているので、すばやく、かつ正確に検査ができることです。

ハムスターがかかりやすい病気としては、皮膚病やストレス性脱毛、腫瘍などがありますが、川畑動物病院では、問診や触診に加えて、血液検査やアレルギー検査、病理検査(病変部から組織を採取して顕微鏡で観察する検査)などを行い、原因を特定して治療にあたります。

川畑動物病院は口コミでも「とても親身に対応してくれるし、丁寧に説明してくれる」「血液検査のほか、レントゲン検査やエコーなど、一度に複数の検査ができるので安心感がある」など、評判は上々です。また「土日も診療しているのでとても助かる」といった口コミもありました。

反面、「曜日ごとに先生が異なるので、人気がある先生に診療が集中しやすい」といった意見もありました。

キクチ動物病院

キクチ動物病院は、イヌ・ネコを中心にハムスターやフェレット、モルモットなどの診察を行う動物病院です。定休日は毎週月曜日と木曜日の午後、祝日の翌日で、夜間診療には対応していません。ただし、診療時間が9:30~12:00、16:00~20:00と夜遅くまで診療しているので日中働いている人でも利用しやすくなっています。

キクチ動物病院では、一般診療に加えて体の負担が少ない中医学(鍼灸、物理療法)を取り入れています。一般的にハムスターは老化が早い動物で、1歳以上の高齢になると脱毛や腫瘍などさまざまな病気にかかりやすくなりますが、キクチ動物病院においては内科・外科に加えて鍼灸、温灸など、その個体にあわせてベストな治療を行います。

また、飼い主に安心してもらうため、患畜の治療にあたっては本や資料を用いて丁寧に説明し、了承してもらったうえで治療を開始します。キクチ動物病院の口コミは「小さいながらも地域密着型の動物病院で、丁寧に診察してくれる」「ハムスターに脱毛の症状が出たときも、よく話を聞いてくれて薬を処方してもらった」など、いずれも好印象な口コミが多めです。

また、「日曜日も20:00まで診療しているのでとても助かる」といった口コミもありました。

つだ動物病院

つだ動物病院は、イヌ・ネコを中心に、ハムスターやハリネズミ、フェレットなどエキゾチックアニマルの診療も行っている動物病院です。つだ動物病院は年中無休で診療にあたっており、予約の必要もありません。また、夜間や時間外の緊急外来も受け付けています(要電話予約)。

そのほか、通院が難しい人のために往診にも対応しています。つだ動物病院では、一般診療のほか、整形外科や軟部外科にも対応しており、特にハムスターに多い腫瘍の手術を数多く行っています。また、ハムスターの外傷やケガについても適切な対応が可能です。

さらに、手術は外気が室内に入らない、清潔な陽圧手術室で行っているので、微生物の感染リスクも低めです。そのほか、つだ動物病院では動物の体の負担を考え、CTスキャンをはじめ超音波画像診断装置や高性能電気メスなど高度な医療設備を備えています。

つだ動物病院の口コミは「設備が最先端で、かつ獣医師の先生方がプロフェッショナルばかりなので安心して治療にのぞめる」「院長先生に診察してもらったが、説明がわかりやすく治療も丁寧」など好意的な意見が目立ちます。

ただし、その日によって治療にあたる獣医師が異なるので、担当した獣医師によって口コミ内容もかなり変わります。また、「土日はかなり混雑する」などの意見もありました。

ハムスターのかかりつけ医を探しておこう

残念ながらハムスターを診察してくれる動物病院は少ないのが現状です。

そこで、万が一の場合に備えてかかりつけ医を探しておくことをおすすめします。かかりつけ医を探す際は、場所や休診日、診療時間のほか、どこまで治療できるのかも確認しておきましょう。

ハムスターを診療対象にしている動物病院でも、外科手術は行っていない病院もあります。かかりつけ医を持つことがハムスターの病気の早期発見・治療にもつながります。

参照元>>つだ動物病院https://tsuda-vet.com/